中川正春事務総長が議長として開催された世界連邦国会委員会年次総会が2020年度の活動計画を承認 (12/05/2020)

 中川正春事務総長が総会に提案し承認された三つの行事は(1)東京平和構築フォーラム(世界連邦国会委員会が共催)、 (2)グローバルガバナンス推進委員会が引き続き地球規模問題や課題に関して開催する討論会(具体例として持続可能な開発目標(SDGs)や ジェンダーエンパワーメント)、そして(3)国連議員総会の設立のための署名運動。

世界連邦日本国会委員会 中川正春 事務総長

第一部 世界連邦国会委員会 年次総会

中川正春事務総長が年次総会の議題を紹介して議長としてこのセッションを率いた。

 ・衛藤征士郎会長より山東昭子議長が特別顧問に就任することを提案され総会で承認された。

 ・塩浜修世界連邦国会委員会事務局長が昨年度活動に関して、グローバルガバナンス推進委員会の活動、アトゥール・カレ国連事務次長など4人の海外からの訪問客などについて報告した。また、本年度の活動計画に関して東京国際平和構築フォーラム(Tokyo Peacebuilding Forum 2020)、グローバルガバナンス推進委員会のSDGsや ジェンダーなどの事柄に関しての討論会などを開くことを提案した。

 ・中川正春事務総長が総会にこれらの三つの提案をして承認された。
   (1)東京平和構築フォーラムを世界連邦国会委員会が共催する。
   (2)グローバルガバナンス推進委員会が引き続き地球規模問題や課題に関して討論会を開催する。具体例として持続可能な開発目標(SDGs)やジェンダーエンパワーメント
   (3)国連議員総会の設立のための署名運動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です