立憲民主党の福山哲郎幹事長が、グローバルガバナンス推進委員会の提言を生かしていけるように与野党で協力していきたいと述べた。(12/05/2020)

福山哲郎幹事長はグローバライゼーションが進むなかにも一国中心主義が台頭している。大学院の入試にグローバリゼーションと単一主義に関する論文を書いたが、不安定で混沌とした世界で日本がどのような役割を果たすべき早急に検討すべきと述べた。

福山哲郎 立憲民主党 幹事長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です